赤羽 脱毛 勧誘

赤羽の脱毛サロンは勧誘はあるの?

一昔前の脱毛サロンと言えば、嵐のような勧誘があったといいます。
赤羽の脱毛サロンでも、契約するまで部屋を出られない雰囲気であることも多かったようです。
その頃のイメージがある方は、脱毛サロンは強引な勧誘を行う怖いところだと感じているかもしれませんね。

 

最近の赤羽の脱毛サロンでは、そのような勧誘は減ってきているようです。
優良なお店であれば、勧誘は行われないことが多いそう。
しかし、いまだにしつこい勧誘を行っているサロンがあるもの事実です。赤羽の脱毛サロンの中にも、しつこい勧誘を行うサロンが無いとは言い切れないのが現実なのです。

 

赤羽の脱毛サロンの中には、お得なキャンペーンを行っているところが多くあります。
しかしこのキャンペーンを利用するだけで済まなくなってしまうことも多いようですね。
例えば両脇を安く脱毛できるなどといったキャンペーンで集客を行い、他の部位も脱毛をしてもらおうというのがサロンの思惑です。
そのほか、関連の化粧品などを売り込みされるというケースもあるようですよ。

 

やっぱり、勧誘をされるのは嫌ですよね。
ですがサロン側も商売ですので、少しでも売り上げを伸ばしたいというのが本音です。

 

最近ではネット上ですぐに口コミなどが広がってしまうこともあり、強引な勧誘は評判を落とすなど逆効果になる事が多いため強引には勧誘してこなくなりました。
しかし、今この部位もお得にできますけど一緒にいかがですか?といったおすすめや、さまざまなコースの説明をするという形での勧誘を長々とされることもあるようです。
サロン側はプロですから、上手に誘導されてしまうケースも少なくないでしょう。赤羽の脱毛サロンでも、ある程度の勧誘はあると思っておいたほうが良いでしょう。

 

では、赤羽の脱毛サロンでうまく勧誘をかわすにはどうしたらよいでしょうか。

 

やはり何といっても、「はっきり断る事」が大事です。
初めから脇しか脱毛する気が無いなど、はっきりと伝えましょう。

 

それでも食い下がって来られた場合は、「親に怒られますので」「主人に相談しないと決められません」などと断りましょう。

 

その上でさらにしつこくおすすめされる可能性もありますから、何通りかのシミュレーションを考えておくのがおすすめです。

 

また、お金が無いからという理由で断っても、ローンを組めるからなどと言いくるめられてしまうこともあります。
初めから家事手伝いである、専業主婦であるなどということをカウンセリングシートなどで強調しておくのも良いでしょう。

 

さらに、「以前のサロンでは勧誘がしつこくて最悪でした・・・」などと、施術中の雑談で話すのも、相手へのけん制となるかもしれませんね。

 

とにかく、他の部位を脱毛する気が無い場合にははっきり断りましょう。
それでもしつこい場合は、今急いでますのでとさっさと帰ってしまいましょう!

 

赤羽で脱毛サロンをお探しの方は、勧誘のかわし方も事前に考えておいた方が安心できるかもしれませんね。